「産後ダイエットを成功させよう【産後ダイエット方法】」トップページ産後ダイエット方法食事にかかる時間を長くしてかむ回数を増やす方法

産後ダイエット方法

食事を摂るときにあまり時間をかけずに食べてしまうと、かむ回数が少なくなり、充分な満腹感が得られません。その結果、食べる量が多くなり摂取カロリーをオーバーしてしまうことがあります。

かむ回数を増やしてゆっくり時間をかけて食事できるように工夫してみましょう。

まずは、なるべく会話をたくさんしながら食事をすることです。仕事で旦那さんの帰りが遅いなど、生活の事情もあると思いますが、できるだけ一人で食事を摂ることは避けましょう。

また、楽しく会話をしながら食事をすることは、ストレス解消にも効果があります。今日あった楽しいこと・面白かったことを積極的に話して、食事を楽しみましょう。時には愚痴をこぼすのもアリだと思います。

私の友人が実践していたかむ回数を増やす方法が変わっています。その友人は右利きなのですが、わざと食べづらい左手で箸を持って食事するそうです。一回に箸でつかむご飯・おかずが小さくなり、手の動きもゆっくりになるので、自然とかむ回数が増えるんだそうです。

私が産後に「やせたい」と考えているときには、利き手と逆の手で箸を使おうなんて思い付きもしませんでした。

ゆっくり食事できる習慣を身に付ければ、かむ回数が増えて通常より少ない食事量で満腹になることができます。我慢して食事量を減らす前に、かむ回数を増やす方法を実践してみて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔