「産後ダイエットを成功させよう【産後ダイエット方法】」トップページ簡単カロリーコントロール食品(栄養素)の特徴を知り、献立レシピを決める

簡単カロリーコントロール

食品(栄養素)の特徴を知っておくことは、産後ダイエットを成功させる上で非常に大切なポイントになります。普段の食事を計画的に摂り、献立レシピを決定するようにしてみましょう。

食品群を特徴から大きく4つに分け、80カロリー=1点として計算する「4群点数法」というのがあります。1日に必要なエネルギーは1,600カロリーなので、点数にすると20点になります。この20点をどのような栄養バランスにするのかが産後ダイエット成功の鍵を握っています。

食品の分類は以下のようになっています。

1群(牛乳・乳製品・卵)
良質たんぱく質、カルシウム、ビタミンA・B2などを含んでいます。日本人はこの栄養素が不足がちと言われています。
2群(魚介類・肉・豆・豆製品)
良質たんぱく質、カルシウム、ビタミンA・B1・B2、鉄、カルシウムなどを含む食品群です。健康食品である大豆加工品(納豆・豆腐)が含まれます。
3群(野菜類・イモ類・果物)
ミネラル・ビタミンの供給源となり、ビタミンCはこの食品群からしか摂れません。産後ダイエットに重要な食物繊維を含んでいます。
4群(油脂・穀物・砂糖・嗜好品)
主食となるごはん・パン・麺類が含まれます。また、各調味料・油、お菓子なども4群に含まれます。

1群から3群までを3:3:3の割合で(各240カロリー)、4群を11の割合で(880カロリー)、合計20点(1,600カロリーが目安)になります。
1群から3群は健康を維持する為に必要な栄養素です。よって、産後ダイエットに適した食事を考えると、4群をどれだけ削れるかが重要になってきます。

  • 味付けを薄くする。
  • 料理に油を使い過ぎない。
  • 外食・テイクアウト食品をなるべく利用しない。

など、まずできるところから献立レシピの構成を工夫していきましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔