「産後ダイエットを成功させよう【産後ダイエット方法】」トップページ栄養管理する方法授乳期の栄養管理と食べ物の選び方

栄養管理する方法

育児に家事と毎日忙しい日々を送っているママさん、本当にお疲れさまです。産後の生活をいかがお過ごしでしょうか?今回は授乳期の栄養管理についてです。

出産直後は体力を回復させる為に、まだ体に脂肪が蓄えられやすい状態にあります。体の戻りは緩やかで、皮下脂肪などが気になるとは思いますが、過激なダイエットは禁物です。

特に授乳期のママさんは栄養管理を十分に行いましょう。母乳を赤ちゃんにあげることは言うまでもなく、とても大切なことです。

たんぱく質・カルシウムをしっかり摂ることに重点を置き、通常よりも約600キロカロリー多めに摂取する必要があります。

約3時間おきに母乳をあげるのはとても大変です。育児には仕事をしていたときとは全く違った体力を使うので上手に食べ物を選んで栄養管理し、体重を徐々に戻して行きましょう。

産後に適した食べ物・食事メニュー

産後すぐに無理なダイエットをすると、母乳の出が悪くなるなどの悪影響があります。また、ホルモンのバランスにより抜けやすくなった髪の毛がさらに抜けやすくなる、お肌・皮膚が乾燥してカサカサになるなど、美容の観点からしても良くありません。

必要な栄養を食事から摂取し、産褥体操などを取り入れて、無理のないママさんライフを送りましょう。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 授乳期  [ GH健康ブログ ]   2007年08月11日 14:03
出産後、まずはゆっくり・・・と言いたいところですが、そんなわけにはいかないのが現実。 でも、お母さんの健康維持と母乳分泌を良くするためには、十分な栄養、睡眠をとるのが何より大切。 食事のバランスに注意し、乳汁分泌に役立つ、たんぱく質、鉄、カルシウム、ビ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔